客観的な意見を取り入れ自分に合った振袖をレンタルする

着物・振袖・袴 レンタルナビ

レンタル振袖・袴選びのポイント

着物

これから女性で女性用の振袖・袴をレンタルしようと思っている人がいると思います。そのような人はどのようにして女性用の振袖・袴を選んでいけば良いのかわからないという人は多いでしょう。やはり普段から女性用の振袖・袴というのは関わりがない人が多いと思うのです。だから、どのようにしてレンタル振袖を選んでいけば良いのかわからないのです。
これから女性用の袴・振袖を選んでいくのであれば、まず振袖・袴のデザインが自分に似合っているのかどうかということを重視していくべきでしょう。やはり振袖・袴というのは様々なデザインがあって、自分が好きなデザインのものを選んでしまいがちです。しかし、自分が好きなデザインが必ず自分に似合っているデザインかどうかということまではわかりません。だからこそ、女性用の振袖・袴をレンタルしているお店に行った時には、店員に見てもらってから自分はどの振袖・袴が似合っているのかということをはっきり指摘してもらったほうが良いでしょう。
そのように客観的な意見を取り入れていくことで、自分に似合っているような振袖・袴を選んでいくことができるのです。だから、自分の意見だけで決めるのではなくて、他人の意見も取り入れることを忘れないようにしましょう。

長身の振袖レンタル

成人式は絶対に振袖を着たい!でも仕立てるほどのお金もないので、ここはぜひレンタル振袖で!と思いました。でも家は田舎の小さな街。呉服屋の数も少なく、その中でもレンタル用の振袖を取り扱っているお店があるかどうか不安でした。一生に一度の成人の振袖。
ネットやカタログで選べても、実際に袖を通して顔映りや柄の出方を見てレンタルできた方が安心でした。母親と一緒に何件か呉服屋をめぐると、普段は振袖を置いていないお店もレンタルを扱っていないお店も、成人式向けに取り扱いを増やしているようでした。ただそこでまたひとつ問題が。170センチの長身の私にある振袖がなかなかないのです。古い呉服屋さんでは1枚も候補が見つからないこともありました。何件か回るうちに、疲れとがっかり感とでどんどん振袖を選ぶ気持ちが適当になってきました。
「最悪丈が合えば、色や柄は問わない」成人式の振袖なのに、そんな気持ちにすらなってしまいました。落ち込む私を見かねた母が、車で1時間半ほどかかる大きな呉服屋さんまで車を出してくれました。事前に問い合わせをして着丈の大きなものも取り寄せてくれていました。おかげさまで気に入った振袖をレンタルすることができました。平均身長が伸びてきた近ごろでも、170センチとなるとなかなか大変です。

袴・振袖をレンタルする時期と注意点

袴、振袖はどちらもレンタルをしたことがあります。振袖は成人式の時に、袴は大学の謝恩会で着るようにです。まず振袖をレンタルするときは、私の場合前年の9月に探し始めました。しかし、早い人だとその年のはじめ(成人式の1年前)に探し始めて予約をするらしいので、いいものは全てレンタルの成約済みになっていました。これは袴にも通じることです。袴も、半年前に探しはじめましたがいいものはほとんど成約しており、あまりものしかなかったです。
私の場合、街の小さな着物店で理想的なものに出会えたので運がよかったと思っています。私は女性の中では身長が高い方なので、柄も大柄のものを選びました。振袖を選ぶ際には、身長が高い人は大柄の模様を、小さい人は小さな模様がたくさん入っているのを選ぶと、着た時に映えると聞いたことがあります。
最近では、着物店を見ていても少しレトロ調な派手な模様が多いように感じます。時代とともに流行の柄は違うので、見ていて楽しいです。
私が謝恩会の時に、袴をレンタルしましたが、着付けの時にとにかくきつく着つけられ大変な思いをしました。今後袴を着る予定がある方には、ぜひ注意していただきたい点です。袴は想像以上にきついので、着つける際に少しでもしんどかったら着付けの方に「少しゆるめでお願いします」と一言伝えた方がいいと思います。


成人式には振袖を着たい!という女の子も非常に多いですよね!振袖はレンタルなら好きなデザインの振袖を選んでも購入と比べたらかなり安く済むので、気軽に振袖を着たいならレンタルがお勧めですよ。

Contents

  • 私の振袖を選んだ時

    17,18歳頃からよく呉服屋さんへいったりデパートの外商の振袖展示会へ行ったりしてました。最初はよくわかってませんでしたが、そのうち成人式用の着物を探しているとわかりました。母親や祖母と色や柄をいろいろ見ました。実際いくつか試着したりもしました。当時、私の希望は黒い振袖に白い辻が花が一…

    More...

  • 振袖や袴は早めのレンタル予約がおすすめ

    着物の古典的な柄は日本古来の姿を深く感じさせられます。成人式や卒業式、それに結婚式などの人生の門出に着られる着物はその会場を晴れやかにして、見ている人の心まで温かくしてくれます。成人式や卒業式の時期には女の子たちの色とりどりのお召物で街中が華やかです。その振袖や袴などの着物は着る機会が…

    More...

  • 成人式で着た振袖レンタル

    私は今年成人式に出席し、その際に振袖を着ました。今となっては、振袖を着る機会は、成人式くらいしかないなあと思い、振袖レンタルも熱が入りました。振袖も流行りがあるそうで、今風なのはバラだったり蝶だったり洋風の柄が多いそうです。あとは大きめの花柄だったり。色は、赤が多かったように思えます。…

    More...

  • レンタル振袖を選ぶ基準

    振袖は、人生でそんなに何度も何度も着る機会のあるものではありません。そんな貴重な着る機会に、どんな振袖を着たいか。選ぶ基準にはどんなことが挙げられるでしょうか。同じ和服である浴衣を例にして少し考えてみます。振袖と同じく、日本ならではという感じの浴衣。しかし、着る機会は振袖に比べてぐっと…

    More...

News

2016年10月05日
レンタル振袖を選ぶ基準を更新しました。
2016年10月05日
成人式で着た振袖レンタルを更新しました。
2016年10月05日
振袖や袴は早めのレンタル予約がおすすめを更新しました。
2016年10月05日
私の振袖を選んだ時を更新しました。